先日、わたしが尊敬する真奈美さんからお誘いいただいて、Nail Pressさんの座談会に参加させていただきました!

image

ネイルのデザインはどこまでOK!?自分好みvs彼&会社ウケネイル。ストーンの大きさと数?色?
http://nail-press.jp/news/detail/3518/wp


わたしは常にネイルをしているわけではなくて、仕事上おしゃれなモデルさんや美容家の方とお会いすることが多いので身だしなみとして、また自分のテンションをあげたいときに、ネイルサロンに行くことが多いです。

ちなみにこのときにしていたネイルはこちら。

2016-05-17-15-03-08

セーラームーンネイル(笑)

ちょうど六本木ヒルズでやっているセーラームーン展に行こうとしているタイミングだったので、そのイベントを自分なりに思いっきり楽しむためにこのデザインにしてみました。まさに自分のテンションをあげるためのネイルです。

爪をきれいにすると、スマホをさわったりパソコンのキーボードを打ったり、そういう日常の何気ない動きのなかでふと目に入ったとき、とてもきゅんとしますよね。は~可愛い…みたいな(笑)

個人的には、何もつけてない爪も好きです。美に敏感な女性から見ると何もお手入れしていない爪ってあまり印象がよくないだろうなーと思うし、そう思う自分にもテンションがさがるので、仕事で誰かとお会いするときは必ずネイルをするようにしていますが、もしこの仕事じゃなくなったら、きっと半々ぐらいになるかな。

座談会のなかでも話してますが、髪型や服装をかえるって結構ハードル高いことだと思うんですよ。気持ち的にも費用的にも。

だけどネイルなら気軽にかえることができるし、最近の自分全然だめだ…廃人だ…みたいに落ち込んでいるときも(そういう時期ってあるよね?)、一瞬にしてちょっとかわいいわたし(の爪)になれて、自分のテンションをあげることができる!

女性でよかったと思う瞬間です。

ネイルプレス|人気ネイルサロンのお得プラン&最新ネイルデザイン特集
http://nail-press.jp/