image

今後仕事で海外に行くことが増えそうなので、予約サイトや口コミサイトを見ていたのですが、ふと思ったこと。

「サイトが多すぎてよくわかんない!」(笑)。

せっかくならなるべくお得な方法で予約をとりたいけど…。

ということで、今回はサイトごとの特徴をまとめて比較してみました。



Expedia(エクスペディア)

エクスペディア

エクスペディアは、世界最大の総合オンライン旅行会社。

航空券のみ、ホテルのみ、航空券+ホテルの予約が可能です。

航空券と一緒にホテルも予約する場合は、「AIR+割(エアプラス割)」というサービスがあり、同時予約でホテル代が最大全額OFF、航空券を予約した後でも予約後10日以内であればホテル代が最大68%OFFになります。

下記で紹介するホテルズドットコムやブッキングドットコムは、ホテル予約のみなので、ホテルだけでなく航空券も予約するのであれば、まずエクスペディアをチェックするのがおすすめです。

口コミの件数は、トリップアドバイザーの口コミも表示されるので数も多く、言語わけやカテゴリーわけもされているので自分と同じユーザー層の口コミを確認しやすいのが嬉しい。

予約は最低価格保証あり(2万円を上限として差額の2倍を返金も)、決済はプランによって現地払いか事前決済か選ぶことができます。

Expedia(エクスペディア)
直前割引セール



Hotels.com(ホテルズドットコム)

ホテルズドットコム

ホテルズドットコムの特徴は、10泊すると1泊無料となる「Hotels.com Rewards」というシステム。

宿泊数のため方は、世界297,000軒以上の「Hotels.com Rewards」というロゴがついている宿泊施設で取得できます。日本国内の宿泊先でも対象になるから、出張のたびにためるのもいいなと思いました。

特典は213,000軒以上の施設で利用できるようです。(無料宿泊特典の金額は、10泊分の宿泊料金の1日あたりの平均金額になります。)

サイト自体もとてもシンプルで見やすく、直前割引やクーポンコードなどもわかりやすいので安心。

口コミの件数は、トリップアドバイザーの口コミも表示されるので数も多く、カテゴリーわけもされているので自分と同じユーザー層の口コミを確認しやすいです。言語わけはできないものの日本語の口コミが自動的に上にあがるので見やすいです。

予約は最低価格保証あり、決済はプランによって現地払いか事前決済か選ぶことができます。

Hotels.com(ホテルズドットコム)
10泊すると1泊無料「Hotels.com Rewards」



Booking.com(ブッキングドットコム)

ブッキングドットコム

ブッキングドットコムは、掲載ホテル数が1,350,000軒と圧倒的。

口コミ件数も1億件と圧倒的で、言語わけもできるのでとてもわかりやすく、また1件ずつにメリットとデメリットがはっきりと書かれているので、とても参考になります。

検索画面もわかりやすく、希望の条件のホテルや部屋プランを探しやすいサイトだと思います。(日本人向けのサイトのようなわかりやすさだと個人的には感じました。)

5泊するとGenius会員になれるのですが、会員になると「Ge」というロゴがついているホテルが10%OFFになったり、キャンセルも24時間前まで可能なホテルが多く、24時間365日対応のカスタマーサポートがあるのも魅力。

予約は最低価格保証あり、決済はプランによって現地払いか事前決済か選ぶことができます。

Booking.com(ブッキングドットコム)
お得なセール情報



DeNAトラベル(ディーエヌエートラベル)

ディーエヌエートラベル

DeNAトラベルは、エクスペディアのように航空券のみ、ホテルのみ、航空券+ホテルの予約が可能。

日系企業のサイトなので、日本人のわたしたちにとっては、とても見やすく安心感があります。メールだけではなく、電話でのお問合せもできるのも魅力のひとつです。

DeNAトラベルは、日系企業のなかでは断トツで最安値プランが豊富。セール情報も多く、航空券とホテルを同時に予約すると割引になるプランも存在します。

口コミは、トリップアドバイザーの口コミが数件表示されているのみなので、このサイトだけでリサーチから予約までを完結というのは、少し厳しいかもしれませんが、ホテルなどの希望条件をはっきりさせた上で、最安値プランを探すのには適していると思います。

予約は最低価格保証(1万円を上限として差額の3倍を返金も)あり、決済は事前決済です。

DeNAトラベル(ディーエヌエートラベル)



agoda(アゴダ)

アゴダ

アゴダは、掲載ホテル数が1,400,000軒の世界最大のオンライン予約サイト。

アジア圏に強く、口コミも豊富です。口コミは、言語はもちろん、ルームタイプで検索することもできるので、宿泊する部屋を選ぶ際に参考になります。

予約は最低価格保証あり、決済はプランによって現地払いか事前決済か選ぶことができます。

agoda(アゴダ)



JTB(ジェイティービー)

ジェイティービー

お馴染みのJTBは、DeNAトラベル同様、航空券のみ、ホテルのみ、航空券+ホテル(海外ダイナミックパッケージ)、ツアーでの予約が可能です。

口コミはフォートラベルのものが表示されています。

最低価格保証がなく、最安値のプランは見つけにくいですが、日系企業なので、いざというときのサポート体制の面でも安心感があります。

決済は原則事前決済です。

JTB(ジェイティービー)



H.I.S(エイチ・アイ・エス)

エイチアイエス

海外旅行といえば、H.I.Sというイメージが強い方も多いのでは。

DeNAトラベルやJTB同様、航空券のみ、ホテルのみ、航空券+ホテル、ツアーでの予約が可能です。

口コミも豊富で、日系企業ならではの安心感もあります。海外支店も多く、24時間のサポート体制が整っているので安心して海外旅行を楽しむことができます。

最低価格保証はないものの、H.I.Sの魅力は季節ごとにあるセール。たまに驚くほどお得なプランがあるので、気になるものは覗いてみるといいと思います。

決済はプランによって現地払いか事前決済か選ぶことができます。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)



結論

個人的な評価ですが、ホテルと航空券を同時に予約する際は、エクスペディアかDeNAトラベル。ホテルだけの予約の場合は、ホテルズドットコムかブッキングドットコムを利用したいと感じました。

わたしはホテルとルームタイプから決めることがほとんどなので、まずは色々なサイトでどのホテルのどの部屋に宿泊したいか優先順位をつけて、上記のサイトで最安値プランを見つけるという流れで予約をすると思います。

最安値にこだわると結局辿り着くのはこのあたりで、ホテルの掲載数や、検索結果画面のわかりやすさからいっても、やはり選ぶのはこの4サイトからになるのでは、と感じています。

ただ、気になるのはネット上にあがっている様々なトラブル報告。

そのほとんどがキャンセル問題。オンライン予約サイトの割引プランは返金不可がほとんどなので、事前にキャンセルポリシーや規約をよく確認しようと思いました。キャンセルを前提に予約することはないと思うけど、いざというとき、トラブルにならないように気をつけたいです。

オンライン予約サイトは旅行代理店とは違い、なにからなにまでお世話してもらえるわけじゃないので自己責任の範囲は広がりますが、1回の滞在で色々なホテルにステイしたり自由なプランをつくれるのがいいところ。

わたしは1か月に2週間は海外で過ごすライフスタイルの実現を目指しているので、個人的にいいと思ったサイトを中心に使いながら勉強していこうと思います。

実際に利用してみないと細かい部分はわからないので、その過程で各サイトのクーポン情報とか不安だった点だとか、リアルな感想をレポートしていけたらいいな。


300×250