ここ近年、七夕にちょっぴりマンネリを感じていました。

笹を買ってきて、色とりどりの短冊を飾って、それ自体は楽しいけど、毎年代わり映えしないなって(笑)。

過去の写真を見ても、いつの七夕かわからないぐらい同じような写真でつまんない~!と思ったので、今年は気合いをいれて、おしゃれで大人な七夕飾りをスタイリングしてみました。

2017-06-16-17-21-30

どうでしょうか~?♡

洋風な七夕飾りの提案です♡


2017-06-16-18-09-54

今回、短冊は夏らしい折り紙をクリップにはさんで吊るしてみました。

小さな娘のいる友人が「イベントごとをやりたいけど毎日忙しすぎて気力も体力もない…。」というような話をしていて、たしかに毎日忙しかったり遅くまで仕事だと笹まで買いにいくのは大変だよね(笑)。

わたしもカーテンレールにつるした年もあったな~。

でもそれだと味気ないので、可愛く手作りガーランド風に♡

これだけで、いつもの笹に和紙の短冊からグッと雰囲気がかわります。

隣にはドリームキャッチャーも。

2017-06-16-18-09-37


2017-06-16-18-09-04

フォトスタンドは、シンプルに日付にしてみました。

短冊やお素麺がカラフルだから、ドリームキャッチャーと同様これぐらいシンプルでも可愛い。

ちなみにこのフォトスタンドは、毎日その日の気分にあわせてカードをいれかえてデスクに飾ったり、他のイベントでも使えそうなので、お気に入りです♡

後ろの花瓶には、お花を飾ろうと思ってたんだけど、偶然造花の笹を見つけて、いつか使えるかもと思って買ったそれを使っちゃいました。結局笹使ってるじゃんって言わないで(笑)。

当日は、生花を飾ろうと思います♡

2017-06-16-17-41-15

そしてそして、夏といえばお素麺♡

今回は時間がなくても可愛く七夕を楽しめるようなスタイリングにしたかったので、茹でるだけのお素麺にしました。

カラフルな5色のお素麺をパフェ風に盛りつけただけ!

今回は、プレーン、かぼちゃ、トマト、オクラの4つの味を使っています。

可愛く盛りつけるコツは、下の白いお素麺はわさっとランダムにいれて、上の色つきお素麺はくるくるフォークで巻いてのせること。

間には錦糸卵をいれました。ハムもいれるとピンクで可愛いかも!と今思った…(笑)。

上に載せてるのは、かぼちゃ、三つ葉、トマト、オクラです。

時間がなくても、卵を焼いて、お素麺を茹でて、カットした野菜をのせるだけだから、とっても簡単!そしてかなり気楽!疲れて帰ってきて手の込んだお料理って辛いもん!(笑)。

2017-06-16-18-06-31


と、こんな感じで、今年は大人可愛い洋風スタイリングの七夕はいかがでしょうか?♡

いつも季節の行事ごとの記事は、「季節の楽しみ方」というカテゴリーで書いてるんだけど、これからはこんな感じでわたしなりの楽しみ方を当日を迎える前に事前にブログにできたらなって思っています。

みんなで今年の七夕を楽しみましょ~♡