IMG_9863

雑誌を骨格別で選ぶのって難しいと思うんだけど、あえて選ぶのであればこれかな~というブログを書いたことがあって。

個人的には、へんにカテゴライズして雑誌を選ぶより、自分の好きな雰囲気のファッション雑誌を買って、そのなかからストレート向けのコーデを見つけるほうが、参考になる気がします♡

まだパーソナルデザイン診断を知る前だったから、感覚的にこう思ってただけだけど、骨格診断は「着痩せ」、パーソナルデザイン診断は「似合わせ」なんだと理解した今、もしあえてイメコン知識で雑誌を選ぶなら、骨格よりはパーソナルデザインを意識したほうがよさそうだなと思いました。

雑誌やアパレルブランドは、それぞれ世界観があって、ある程度テイストが決まってるものだから、自分に似合うテイストのアイテムをたくさん見て、そのなかで素敵だな!と思うものを自分の骨格ならどう着るか、同じアイテムでもどういうデザインのほうがスタイルアップして見えるか、そう考えるほうが参考になりそうだなって。

でもやっぱり「このパーソナルデザインはこの雑誌がおすすめ!」っていうのは、ないよね。

どの雑誌も似合うテイストのアイテムだけが載ってるわけじゃないし:;(∩´﹏`∩);:

だから、結論、好きな雑誌を読むのがいちばんいいなって(笑)。



そもそもなんだけど、わたしは雑誌を参考にするのがかなり苦手。

苦手というか、雑誌に載ってるコーデを参考にできたことが一度もない…(笑)。

よく考えると雑誌で素敵に見えるお洋服は、着てるモデルさんが似合ってるから素敵に見えるって部分も大きくて、骨格もパーソナルデザインも体型も違う自分が着たときに、同じイメージで着こなせないのは当たり前だよね。

だから雑誌は、パラっと見て視覚で楽しんだり、流行を知る役割だと感じてます♡



自分に似合うお洋服は、とにかく店頭で見て試着して、そのトライ&エラーで見つけていくのがいちばんいいんじゃないかな。繰り返していくうちに理解も深まるし。

あらかじめ、気になるブランドのサイトを見て下調べすることもあるけど、もし事前情報を集めたいとか、参考になる情報がほしいな~ってときは、ツイッターで同じ診断タイプの人をフォローするのがおすすめ!

ファッションもメイクも。

わたしも最近情報収集はもっぱらツイッターです♡

やっぱり同じ診断タイプだと似合うものも似合わないものも、悩みとかも似てたりして、本当に参考になるし、共感できることがたくさんあって楽しい!(いつもお話してくれるみんなありがとう♡)

イメコン沼の方、よかったら話しかけてください♡

▼フォローもよろぴく


結論、雑誌よりツイッター。